カタログスタンドの種類と販売店

知っておきたい!カタログスタンドについて

カタログスタンドというものをご存知ですか?お店やオフィスに置かれている、パンフレットなどを立てておくスタンドのことです。今回は、カタログスタンドの様々な種類や売っているお店について紹介していきたいと思います。

カタログスタンドの種類

カタログスタンドには用途に合わせた豊富な種類があります。例えば、卓上カタログスタンドはスタンドの定番で、カタログを卓上に置けるようになっています。ショップのレジ横や受付、商談スペースなど置く場所は様々で、自社製品の掲載されているパンフレットを並べておけば大きな宣伝効果があります。また、折りたたみ式カタログスタンドはデザインがスタイリッシュで見栄えが良く、工具を一切使わず簡単に組み立てることができるので、女性の方でも設置しやすいのが魅力です。折りたたみ式なので、収納も便利で幅を取りません。どんな場所でも用途を問わず使える手頃さがあります。このように、カタログスタンドと言っても色々なバリエーションがあります。

カタログスタンドに使われる素材

カタログスタンドに使う素材には様々なものがあります。例えばアルミ製スタンドはスチール製のように溶接部分がないので見た目も美しく、上質な仕上がりになっています。またアルマイト加工がされているため、腐食する心配もありません。紙製のカタログスタンドはサービスカウンターや店頭などによく用いられるタイプで、持ち運びが便利でかさばらないのが魅力です。その上、他のものよりも安価で環境にも優しい素材となっています。それ以外には、プラスチック製のスタンドがあります。主に飲食店のテーブルなどで使われており、新メニューの紹介やちょっとした案内を行うのに優れています。プラスチック製は透明なので、挟んだカタログの存在感をしっかりとアピールできます。

カタログスタンドはどこで売っているのか

カタログスタンドは、マガジンラックを販売している専門店などで購入することができます。しかしそういった専門店はなかなか見つけるのが難しいです。カタログスタンドを手に入れるのに最も手頃な手段は、インターネット通販を利用することです。「カタログスタンド」と検索をすると、たくさんの通販ショップでカタログスタンドが紹介されているので、用途に合わせたものを選んでください。また、通販以外では100円ショップで入手できます。アルミ製のものを100円ショップで購入するのは難しいですが、紙製やプラスチック製なら手に入りやすいです。100円だからといって侮ってはいけません。小さくてもデザインがオシャレなカタログスタンドが売られているので、是非足を運んでみてください。